オオルリとカタクリの観察会が今月下旬開かれます

安曇野の高地に春の訪れを告げる野鳥のオオルリとカタクリの花の観察会が今月27日(土)と28日(日)に開催されます。

オオルリはその美声から日本三鳴鳥ともいわれ、瑠璃(るり)色の美しい姿からバードウォッチングでも人気のある野鳥です。

カタクリは、湿地の草原に咲く早春の赤紫色の可憐な花が人々を魅了します。

Img_7709

オオルリ観察会は、4月27日、28の両日で各日とも午前8時30分~11時で安曇野市堀金烏川の烏川森林緑地の水辺緑地が観察場所になります。参加費は無料で、各日とも定員30人です。持ち物は双眼鏡、図鑑などですが、貸し出しもあります。

カタクリ観察会は、4月27日午後1~3時で小雨決行です。こちらも参加費は無料、定員30人で事前の申し込みが必要で先着順になります。持ち物としては雨具、飲み物などが必要です。

集合場所は、オオルリ観察会は烏川渓谷緑地  水辺エリア管理事務所前、またカタクリ観察会は、烏川渓谷緑地  森林エリアホテル駐車場になります。

参加申し込みと問い合わせは、烏川渓谷緑地  環境管理事務所 (☎0263・73・0203、 E-mai l : karasu@anc-tv.ne.jp)です。

 

This entry was posted in 安曇野のいま, 安曇野の自然, 道草しながら…. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing