2016年の年末営業と2017年の定休日について

いつもハーブスクエアをご利用いただきありがとうございます。
今年も残すところわずかとなってきました。
安曇野は紅葉も落ちて、すっきり明るい冬の景色になっています。
クリスマスももうじきですね。

さて、今日はご案内がふたつあります。

まずは2016年の年末年始の営業のご案内です。

年内は12月27日(火)まで通常営業します。通信販売の受付・発送も27日まで行います。
新年は7日(土)から営業します。

営業時間はいずれも午前9時30分から午後5時となります。

そして、2017年度より定休日が毎週火・水曜日になります。
祝祭日の場合は変更があります。
詳しくは営業日カレンダーをご確認ください。

ご利用のほどよろしくお願いいたします。

Posted in 営業についてのお知らせ | Leave a comment

2015年の年末営業について

ずいぶん久しぶりのブログ更新になってしまいました。カレンダーもいよいよ最後の一枚です。
みなさまにはいつもハーブスクエアをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

2015年の年末年始の営業についてお知らせいたします。

年内は12月27日(日)まで通常営業します。通信販売の受付も27日まで行います。午前中までのご注文は年内のお届けができます。

新年は7日(木)より通常営業いたします。

営業時間はいずれも午前10時~午後5時となります。

ご利用のほど、よろしくお願いいたします。

Posted in 営業についてのお知らせ | Leave a comment

年末年始の営業について

  *  年末年始の営業についてご案内いたします。           

いつもハーブスクエアをご利用いただきまして、誠にあり
がとうございます。
年内は、12月25日(木)まで通常営業し、通信販売も25日
まで受け付けいたします。

通信販売は、25日午前中までのご注文は年内のお届けができます。

明年は、4日(日)より通常営業いたします。

営業時間は、いずれも午前10時~午後5時となります。
(12~2月までは営業時間帯が、午前10時~午後5時に
なります)

ご利用のほど、お待ち申し上げます。

Posted in 営業についてのお知らせ | Leave a comment

8月、9月の営業日をご確認ください

8月、9月の営業日(休業日)が通常月と違っています。

HPの「アクセスと営業日」に営業日カレンダーが載っていますので、

ご確認ください。

Posted in 営業についてのお知らせ | Leave a comment

臨時休業と消費税の対応について

4月1日より消費税が5%から8%へと変更になります。
これに伴う店内作業のため、誠に勝手ながら4月1日(火)の営業をお休み            させていただきます。

メール・FAXによる通信販売は、3月31日までに納品できるものにつきましては       5%で、ご請求させていただきます。

4月1日以降の納品分につきましては8%でのご請求になります。

1日(臨時休業)、2日(定休日)とお休みとなりますので、商品の発送は3日(木)以降と     なります。

ご了承のほど、お願い申し上げます。

 

Posted in 営業についてのお知らせ | Leave a comment

本年もよろしくお願い申し上げます

 

お正月休みが明け、今日から勤務に就かれた方たちも多いのではないでしょうか。

ハーブスクエアは昨5日から営業を始めました。

新年早々、ご利用いただいている方たちからいろいろな嬉しい声をいただきました。

その中の一つ、埼玉県所沢市にお住まいのIさんからのメールです。

「肝臓が悪く、10ケ月以上も病院に通い「ウルソ」という内服薬をずっと飲み続けておりましたが、一向によくなりませんでした。

肝臓のハーブティーを飲み始め、同時に「ウルソ」を止めました。1日、最低3回はハーブティーを飲みました。1か月後、肝臓の数値がγ-GTP 168⇒43となり、びっくりしました。3年以上前の数値です!(肝臓が悪い時は体がだるく重くすぐ疲れていました)

その頃、耳鳴りもしており、やはり耳鼻科でいただくビタミンB12だの大量のビタミン剤を飲んでました。その耳鳴りも治っています。本当にありがとうございました。とても助かりました。」

私たちにとっても、オリジナルのブレンドハーブティーがこのように皆様の健康に役立っていただけることに、この上ない喜びと確信を感じています。

本年もこの気持ちを大切にし、スタッフ一同がんばっていきたいと思っています。

どうぞこの年もよろしくお願い申し上げます。

■冬期間の営業時間につきまして■

    12~2月末  10001700

冬期間中はご不便をお掛け致しますが、ご理解頂きますようお願い申し上げます。

 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Posted in ハーブティー, 営業についてのお知らせ | Leave a comment

鬼師が遺した飾り瓦   瓦屋看板が教えてくれた鍾馗(松本市)

 

松本市四賀中川の道を走っていて、鏝絵風の看板らしきものが目に入りました。「ん~」と思いながら、車を寄せて確認に歩きました。

043

やはり「瓦屋」と書かれています。玄関口を覘くと、空き家になっていて住人の姿が見当たりません。

047

かつて瓦屋が存在したということは、周辺を探すと新しい鍾馗さんに巡り合えるかも知れないということです。それに、以前この近くで2体の鍾馗さんを探し当ててもいます。

まだ探索していなかった周辺を流してみました。

048

けっこう急な坂道を登り切って行き止まりの宅まで来て、振り向くと大棟に2体上がっているのが見えます。

055

上がっていた農家の資材置き場に近づいて見ると、一体は大黒天。となると、もう一体は恵比寿となるはずなのですが…。

053

右手の上げ方からすれば、釣り竿を持っていたようにも見えますが…。これが恵比寿かどうか、よく判別できません。

こちらの宅も空き家となっていて、ひと気がありません。母屋の上を見上げると、どうやら鍾馗さんのようです。

062

反対側の軒に回ると、こんな姿でした。鍾馗さんを表わすには多少とも稚拙の感が免れませんが、制作者が根をつめて作ったものであることは伝わって来ます。

よく見ると、この鍾馗さん長靴を履いておらず裸足のようです。鍾馗研究家で『 鍾馗を探そう!!』の著者・小沢正樹さん(愛知県在住)によると、裸足の鍾馗さんは全国的にみて少ないということです。

058

看板の瓦屋さんが制作したものかどうかは分かりませんが、この地区にも数体の鍾馗さんを見ることができました。

 

 

Posted in ハーブガーデンと安曇野の自然 | Leave a comment

年末年始の営業のご案内

いつもハーブスクエアをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

年内は、12月24日(火)まで通常営業し、通信販売も24日まで受け付けいたします。

明年は、5日(日)より通常営業いたします。通販のご注文受け付けも、5日から始めます。

営業時間は、いずれも午前10時~午後5時となります。

どうぞ、ご利用くださいませ。

Posted in 営業についてのお知らせ | Leave a comment

北アルプスは冠雪しました

台風一過の17日、秋空が広がった中に北アルプス後立山連峰が雪化粧した姿を現わしました。安曇野からも険しい山肌がくっきりと白く輝く姿を見ることができます。

山小屋からの情報では、雪は16日の夕方から降り始め白馬岳山頂付近で積雪は約20cm、吹きだまりで30~40cm前後あるということです。

Img_0382

最低気温も市街地で今季最低の6℃前後の冷え込みとなりました。日中もさほど気温は上がらず15℃くらいで、各家庭では暖房を使ったところが多かったようです。

Img_0381

標高の高いところでの紅葉は始まっていますが、里山はこれからです。赤、黄の紅葉が始まると白い峰々と自然が織りなす絶妙のカラーコントラストが楽しめます。

 

Posted in 安曇野の自然 | Leave a comment

新そばで味わう奈川・峠路のとうじそば

長野県各地は、これから新そばのシーズンを迎えます。松本市奈川は他地区よりも早く「新そばまつり」(11月4日まで)を開いていて、そば店や宿泊施設などで新そばを味わうことができます。

この時季、新そばを食べたくなると出かけるのが、そば店「峠路」です。目当ては、「とうじそば」です。古くからこの地区で特別な祝いの席で振る舞われてきたそば料理です。

Img_0360

店名が示すように飛騨地方から紡績工場に向かう女工さんたちが通った野麦峠の麓にあります。

下の画像が野麦峠へと向かう旧道です。

Img_0366

店の隣りには女工さんたちが休憩したり泊まった小屋が移築され、中を見学することもできます。

Img_0362

とうじそば( 2人前 2,100円、そばの追加 750円)ですが、まず、鉄鍋にワラビ、ヤマウドなどの山菜やキノコ類、鶏肉、カモ肉などの具が入ったそば汁を煮だてておきます。ゆでて小盛りにしたそば を竹で編んだ「とうじかご」に入れ、さっと鉄鍋にほぐすように入れます。

浸したそばをすばやく椀に盛って汁と具を入れて食します。

香りのよい新そばを口に運び、具だくさんで熱々の汁をすすると身体が温まってきます。

Img_0357

奈川は標高1200mの地にありますので、日中と夜間の寒暖差が一品とされる旨みと香りの高いそばを育てると言われます。

収穫した奈川のそばは、玄そば(殻のついたそばの実)の殻をていねいにむいて石臼挽き製粉機でゆっくり挽き込みます。

手間のかかるこだわったそば粉づくりをしますので、そば本来の香りと味を失わないそうです。

Img_0359

新そば料理を食べた後は、色づき始めた周辺で紅葉狩りするのも一興でしょう。

標高1500mをこえる高いところでは、かなり色づいています。

下は野麦峠山頂(1672m)の紅葉です。

Img_0364

そして、乗鞍・一の瀬園地のシラカバ林も色づき始めています。

Img_0371

もう一つ、今年はマツタケの当り年だといいます。奈川はマツタケの産地で、路傍のあちこちに出店していて、比較的安価で買うことができます。

〔手打ち蕎麦 峠路 〕 松本市奈川103-10/TEL 0263-79-2514 /営業時間 10:00~16:00/定休日 水曜日/営業期間 4月第3土曜日~11月第2日曜日

 

Posted in 道草しながら… | Tagged | Leave a comment