メディカルハーブ-43  ユーカリ

ユーカリには500種を超える品種があるといわれます。ユーカリといえばオーストラリアが思い浮かびますが、オーストラリアにもともと生えていたのは、大半がユーカリの仲間だったといわれます。

その中で、最も一般的に目にすることが多いのは、タスマニアン・ブルー・ガムといわれるユーカリプタス・グロブルスです。

オーストラリアの先住民族のアポリジニは、葉を消毒や解毒に用い、葉や小枝から採取した精油を様々な用途に使用しています。

Img_3957

ユーカリの有効成分は、殺菌作用や抗ウイルス作用が強く喉の炎症や痛みを和らげることから喉飴の原材料に使用されています。熱湯に精油を垂らして湯気を吸い込むだけで喉の痛みが緩和され、鼻がすっきりし、呼吸が楽になります。

メディカルハーブとして飲用した場合も同じような効果が期待できます。風邪やインフルエンザによる喉の痛みや鼻づまりを緩和します。

目の充血、鼻水などの花粉症の不快な症状を抑えるのにも効果があります。また、血液の循環をよくする働きもありますので、冷え性や肩こりに悩んでいる人にもお薦めのハーブです。低血圧の改善にも役立ちます。

◆ 和名  ユウカリジュ

◆ 学名  Eucalyptus globulus

◆ 主要成分 ユカリプトール、揮発油、タンニン、アルデヒド、苦味樹脂成分

◆ 作用   消炎作用、殺菌作用、抗けいれん作用、消化促進作用、解熱作用、去痰作用、駆虫作用、血糖低下作用

 

 

This entry was posted in ハーブとハーブティーの話, ハーブティー, メディカルハーブ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing