安曇野の紅葉をトレッキングで楽しんでみませんか

安曇野市内の穂高温泉郷、JR穂高駅とトレッキングコースとして人気が高まっている旧国鉄篠ノ井線廃線敷きを結ぶシャトルバスが11月3(土)、4(日)日の両日、運行されます。

深まりゆく秋空の下、うっすらと冠雪した北アルプスの山々を眺めながら、色づいた紅葉の道を歩き自然を楽しんでみてはいかがでしょうか。

237

安曇野の紅葉を楽しんでもらいたいと、JRや高速バスを利用して訪れる人たちの利便を考え安曇野市観光協会が今回初めて企画したもので、27、28日にも運行され好評だったといいます。

2

シャトルバスの運行は穂高温泉郷(宮城発)が1便、穂高駅発が2便がトレッキングコース内の旧第2白坂トンネル前までの往復です。料金は大人500~800円(子供は半額)で予約が必要です。

トレッキングツアーは、ボランティアガイドがつきます。

* イラストつきのトレッキングガイドは、こちらです。また、コースの見どころ案内は、こちらでご覧いただけます。

シャトルバス、トレッキングツアーの申し込み、問い合わせは市観光協会(☎ 0263・82・3133)です。

This entry was posted in ハーブガーデンと安曇野の自然, 安曇野の自然, 道草しながら… and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing