メディカルハーブー48   ジンジャー

和名ショウガでなじみのある南アジア原産の辛いスパイスです。身体を温めエネルギーを与える作用は、紀元前500年に記された孔子の書物や2000年前に編まれたインドの医学書にも登場します。

メディカルハーブとして用いるのは、根茎と葉になります。食欲と消化の改善に役立ち、消化器系の痛み、けいれん、消化不良、膨満、胃腸内のガス、あるいは食物アレルギーに有用です。

また、下痢による差し込むような腹痛、乗り物酔い、つわり、二日酔いにも効果があります。

Img_4044

循環器系では、心臓と血行を刺激して、血液を凝固しにくくします。末梢循環不良、霜やけ、レイノー病などに用いられます。

喉の痛みや風邪、インフルエンザの徴候が出たとき、すぐに熱いティーを飲むと熱を下げてカタルを解消し、感染症を退ける効果があります。

月経の遅れ、過少月経、凝血塊に用いられるほか排卵痛、子宮内膜症による月経痛の緩和にも有効性が確認されています。

 

◆ 和名  ショウガ

◆ 学名  Zingiber officinale

◆  主要成分 揮発性油(ジンゲロン、ジンゲロール、カンフェン、ボルネオール、フェランドレン、シトラール等)

◆ 作用   循環刺激作用、駆風作用、消化促進作用、去痰作用、利尿作用、性欲促進作用、制吐作用、鎮痛作用、抗炎症作用、発汗作用、鎮頸作用、免疫強壮作用、抗菌作用、抗酸化作用

 

This entry was posted in ハーブティー, メディカルハーブ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing