Category Archives: 道草しながら…

新そばで味わう奈川・峠路のとうじそば

長野県各地は、これから新そばのシーズンを迎えます。松本市奈川は他地区よりも早く「新そばまつり」(11月4日まで)を開いていて、そば店や宿泊施設などで新そばを味わうことができます。 この時季、新そばを食べたくなると出かける … Continue reading

Posted in 道草しながら… | Tagged | Leave a comment

レンガ積み職人が遺した建造物~信州編   貴重な水をもたらし現役で働く茶臼山配水池(諏訪市)

眼前に諏訪湖を望む諏訪市上諏訪地区は、古くから湧水もなく井戸を掘っても水脈がなく、町の大部分は古くから角間川やそれを用水路で分けて引いた水に頼らざるを得なかったといいます。 しかし、上流域に大量の雨が降ると濁流となり、た … Continue reading

Posted in 道草しながら… | Leave a comment

漆喰細工を尋ねる旅-6   秀麗な裏富士がある旧商店(山梨県北杜市)

山梨県の旧小淵沢町、旧長坂町など8町村が合併してできた北杜市の旧須玉町下津金地区に鏝絵のある蔵が建ち並びます。 この下津金地区に明治・大正・昭和の三代にわたって建てられた木造建築の校舎があります。 明治校舎(旧津金学校) … Continue reading

Posted in 道草しながら… | Leave a comment

志賀高原はニッコウキスゲ、コマクサなどの高山植物が見ごろです

北信濃の志賀高原・東館山(ひがしだてやま)はニッコウキスゲ(ゼンテイカ)の群落で知られていますが、今が見ごろとなっていて眩いばかりの鮮やかな黄橙花が楽しめる時季を迎えています。 ボランティアガイドさんも「今年のキスゲは色 … Continue reading

Posted in ハーブガーデンと安曇野の自然, 道草しながら… | Leave a comment

本格的なスープカレーのおいしさが実感できる「ハンジロー」

横浜・綱島のスープカレーの人気店が安曇野市に移転して来ました。オープンして間もない「スープカレー ハンジロー」です。 こちらのシェフ、スープカレーで名の通った「札幌らっきょ」で修業し、横浜でハンジローの味を作り上げ移転し … Continue reading

Posted in 道草しながら… | Tagged | Leave a comment

レンガ積み職人が遺した建造物~信州編   路地裏の堅固な造り蔵(岡谷市)

一方通行路が交差する十字路から、50mほど先に目についた赤レンガの建物。岡谷市塚間町上浜の路地裏です。 高い構造で、遠目からも目を引きます。 通りに面して長く、奥行きはその1/3ほどで、軒もほとんどありません。変わった造 … Continue reading

Posted in ハーブガーデンと安曇野の自然, 道草しながら… | Leave a comment

漆喰細工を尋ねる旅-5   絢爛華美で色褪せしないサフラン酒造の装飾蔵(新潟県長岡市)

艶やかで大きく描かれた鏝絵の大作として名高い長岡市摂田屋の機那サフラン酒造です。 くしくも訪れた日が、中越地震からちょうど8年を経た日に当たりました。 中越地震は平成16(2004)年10月に発生した新潟県中越地方を震源 … Continue reading

Posted in 道草しながら… | 1 Comment

レンガ積み職人が遺した建造物~信州編   良質の生糸を製造した貯水タンク(岡谷市)

岡谷市の中心部の小高い丘の上に、コロセウム闘技場を彷彿とさせるレンガ製の遺構があります。丸山タンク(中央町1丁目)です。 品質の良い生糸を製造するためには、良質の水が必要でした。明治中期以降、岡谷市では製糸工場の規模が拡 … Continue reading

Posted in 道草しながら… | Leave a comment

鬼師が遺した飾り瓦 ~ 上田市の北国街道沿いにある瓦鍾馗(上田市、青木村)

六文銭の旗紋で知られる真田昌幸(幸村の父)は、上田城を築き、約15年後の慶長3(1598)年、その城下に北国街道が通りました。     しかし、2年後の慶長5年に豊臣側と徳川側に諸国を二分する天下分け … Continue reading

Posted in 道草しながら… | Leave a comment

漆喰細工を尋ねる旅-4  老舗割烹の鏝絵広間(新潟県出雲崎町) 

長野道、上信越道、北陸道と乗り繋いで出雲崎へと入ったのですが、訪れた日は発達した冬型の低気圧の通過ということで天候が大きく崩れ、着いたころは篠つく雨になりました。 ワイパーを最大限に動かしても、フロントガラスに激しく叩き … Continue reading

Posted in 道草しながら… | Leave a comment